アクセストレードの人と会ってきた話、アフィリエイトの可能性について

最終更新日 / 作成日 2015/03/26 / 作成者 資産運用の管理人

先週にアクセストレードの人に会ってきたので、アフィリエイトの可能性についてツラツラ書いてみようと思います。(オフレコっぽい話は省略します)


A8.netやバリューコマースやトラフィックゲートなどなど、アフィリエイトのASPが多数ありますが、アクセストレードのその一つです。10年くらい前に主要なASPを登録して、ちょこちょこアフィリエイト収入を稼いでいました。稼ぐといっても日々の食費代くらいです。

諸事情により収入源にしていたネットショップが壊滅状態になったので、収入を増やすために半年前からアフィリエイト収入を増やすために、主に制作系のブログの記事をコツコツ増やしていきました。金融系のブログ(このサイト)も、少しずつですが地道に記事を増やしていきました。

その甲斐あって、AdsenseやAmazonの収入が地道に伸びて、この調子でいけば(悪いことも良いこともない場合)、今年度末には生存レベル(月20万円)に行ける、そんな感じになりました。

ゲームアプリがヒットすれば、一気に余裕ができるんだけどなーと思いながら、ゲームアプリを作りつつ、サイトのコンテンツを作っていました。

そんなときに、アクセストレードの人から電話があありました

アクセストレードの人からの電話

金融系のブログ(このサイト)を見て電話してきたとのことです。会って話をしたいと。

電話を受けて、正直、何で?と思いました。

というのも、このサイトはアフィリエイトで収入を得ているサイトではないからです。Adsenseからちょこちょこっと収入が入っていますが、それでもあと最低半年はコンテンツを増やしていかないと、まともな収入にはならないレベルのサイトです。

主にアフィリエイト収入を上げている制作系のサイトもアクセストレードに登録してあるけど、そこもAdsenseやAmazonで収入を得ているのが主だし・・・。

そんな疑問を持ちながら話半分で聞いていると、アクセストレードの人は最初は金融系のアフィリエイトの話をしていましたが、途中で話が変わって、あるジャンルのアフィリエイトについての提案をしてきました。有望そうなジャンルです。みたいな。

そのジャンル、実は僕も把握していたんです。制作系のブログの一つの記事でやたらアクセスがあるのが、そのジャンルなんです。やたら人気がある記事だなーと思いつつ、あまり深く突っ込みませんでした。

で、アクセストレードの人からその話が出て、あれ?もしかしていけるんじゃない?と思い、アクセストレードの人と会うことにしました。

アクセストレードの本社でお話し

正直言うと、アクセストレードの新入社員かなんかの社員研修の一環で、会おうとしているんじゃないのかなー? と思いながらアクセストレードの本社がある新宿までいきました。

気分転換にはなるし、こっちも良い経験になるかなと、そんな軽い気持ちで行ってきました。

結果から言うと研修目的とかではなく、普通にアフィリエイトの提案の話でした。疑ってゴメンなさい。一時間半くらい話して、提案のあったジャンルのアフィリエイトのサイトを作りますという話になって、ある程度のサイトは僕が1週間くらいで作った後に、電話をくれるそうな。

提案されたアフィリエイトのサイトを作る

さっそくアフィリエイトのためのアフィリエイトのサイトを構築します。

今までブログ形式で気ままに記事を作ってきましたが、アフィリエイトはブログ形式はまずいはず。Webサイト形式になるようにレイアウトやサイトの構成を紙に描きながら案をまとめて、案をWordpressに落とし込んでサイトの構築をしていきます。

サイトのレイアウトの作成に2日、サイトのふと枠のコンテンツ記事の作成に5日。とりあえず1週間で、どんな感じのアイフィエイトサイトになるのかがわかるような体裁を整えました。ほぼ全力です。

その後と今後

サイトを構築し始めて一週間後にアクセストレードの人から電話があって、アフィリエイト広告についての話をして、いくつか調整してもらいました。来月に新しいアフィリエイト広告が出るそうなので、その時に改めて連絡をくれるとのことです。

そんなこんなで、アクセストレードで担当の人がつきました。

提案されたアフィリエイトのサイトの今後は、これから毎日1つずつコンテンツを増やしていく。それを続けて1ヶ月半後、遅くても2015年5月末にはサイトが完成する。その後は、新着情報が出た時に記事を書いたり、変更点などを修正していくことになる。

初めて作るアフィリエイトサイトの収入の予想

アクセスが少しずつで始めるのが、おそらく1ヶ月後。5月くらいからぼちぼちアクセスがで始めると思う。そして、半年後に成果報酬が徐々にで始める感じになるのではと。

このアフィリエイトサイトの2015年12月の成果報酬が、月1万円なら失敗。アフィリエイトでお金を稼ぐのって無理っぽくない?みたいな感じになる。

月3万円なら成功。労力には見合っているから、今後も取り組んでいこうみたいな感じになる。

月5万円なら喜びながら成功。いい感じでお金になるなーと思いながら、好意的にアフィリエイトに取り組む感じになる。

月10万円以上なら世の中おかしいと思うようになる。この程度の労力でこんなに稼げるの?みたいな。目の色変えて全力でアフィリエイトに突貫してしまうような気がする。

まぁいくら頑張ってもアフィリエイトはGoogle次第で閑古鳥になったりするから、運が悪ければどうしようもないんですが、うまくいくといいなと思います。

アフィリエイトサイトは営業力とSEOと経験値が必要?

アフィリエイト専用のサイトを今回初めて作っていますが、営業力がものをいう世界のような気がしました。アフィリエイトでも売れるもの(人気のあるもの)を売るのが基本だと思いますが、売れないもの(自分が使わないもの)も売れる場所に持って行って売れ、みたいな力が月100万円とか稼ぐアフィリエイターにあるんじゃないかなと。

他には重要なのはSEOに対する経験値です。アフィリエイトで月100万円稼いでいるサイトを教えてもらいましたが、情報的には大したことがなかったのですが、よくよく見ると、SEOがすごかったです。SEO的に非常に良くできているサイトでとても参考になりました。

あとは、先見性かなと。早く動けば動くほど有利に働きます。というのもGoogleは基本的に同じような内容なら新しい記事よりも古い記事を重視するから。

2015年12月までの目標は、アフィリエイトサイトで月10万円の収入達成、その課題

アプリ収入やAdsenseやAmazonを抜かして、アフィリエイトだけで月10万円の収益をあげるのが今年の目標になりました。with アクセストレードの人

5月中に今回のサイトの完成するから、6月以降にもう1つ新しいアフィリエイトサイトに手を出さないと上手くいっても今年末までにアフィリエイトで月10万円は届かないと思う。

「売れないもの(自分が使わないもの)も売れる場所に持って行って売る。」

これがキーワードになるのかな。

アクセストレードは金融系のアフィリエイトに強いそうなので、6月以降、時間ができた時に金融系のアフィリエイトのためのアフィリエイトサイトを作ってみるのもありなのかもしれません。

たとえばFXとか。FXはリスク商品だけど、買いたい人がいるんだったら売ればいい!みたいな。とはいうものの、今更FXのアフィリエイトに手を出したところで、けんもほろろに返り討ちにあうだけだと思うけど。

追記:結果、アフィリエイトサイトが大化け!

製作したアフィリエイトサイトが大化けしました。

当初は2015年末までにアフィリエイトで月10万円稼ぐのが目標でしたが、桁違いを超えた収入を得ることができました。

ただ、当初は2015年5月中にサイトが完成して、あとはメンテナンス程度にたまに記事を追加したり修正したりするつもりですが、作業量が当初の数倍以上に膨れ上がりました。この記事を追加している現在でも、毎月100時間くらいサイトの更新に費やしています。

アフィリエイト収入が予想を超えて上がっていく軌跡は下記になります。正直言って、運とタイミングが良かっただけな気がします。アフィリエイトは運とタイミングが9割、自力が1割くらいです。

続きの記事 → アフィリエイトサイトを作り始めて2ヶ月で月7万円の収入になるけど

↑ページの先頭へ戻る