2016年6月19日 -268,189円 資産運用ポートフォリオ、評価損だらけ+イギリスのユーロ離脱で更に悪化!

最終更新日 / 作成日 2016/06/25 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2016年6月19日
株式投資額(時価):3,173,350円
株式評価損益:-278,254円

合計運用資産:4,307,415円
合計運用損益:-268,189円

最近の取引
6月17日 AMZN 総合口座 8株(@711.00ドル) 新規購入
5月11日 BRK.B 総合口座 20株(@144.79ドル) 追加購入
5月10日 BRK.B 総合口座 20株(@142.56ドル) 新規購入
5月06日 GOOG NISA口座 2株(@693.85ドル) 追加購入

これから不定期に資産運用のポートフォリオを公開していこうと思います。投資方針は株式の買い増し放置、米国株寄りです。去年(2015年の中ごろ)から、ちょこちょこ株を買い集めていました。(買い続けていて、売ってません)

今までの結果は真っ赤です!国内株式も米国株も見事に全部評価損です!こんなクソサイト見ない方がいいです!(泣

唯一、2年半前から続けている債券の積立だけが、プラス評価になっています。

国内株式 NISA口座 (運用額 時価381,300円、損益-61,864円)

銘柄取引単価平均簿価株数購入価額損益
IIJ2,0202,020100202,070-70
日本郵政1,2631,841100184,094-57,794
極楽湯53057010057,000-4,000

IIJは格安SIMで利益が安定しそうなので購入しました。少し上がったり、下がったりと、あまり動きのない株です。配当利回り1.37%なので、配当をぼちぼちもらえます。

日本郵政は何となくで買ってしまいました。配当利回りは4.22%。極楽湯は株主優待でお風呂券もらえるので買いました。下がっているけど、特に気にしません!

せっかくのNISA口座が、評価損なので売却益との相殺もできない・・。というか、売却益が出る株がない・・・。

国内株式 総合口座 (運用額 時価621,200円、損益-64,056円)

銘柄取引単価平均簿価株数購入価額損益
三井住友銀行3,1063,426200685,256-64,056

三井住友銀行は配当利回りが5%くらいあって安定してそうなので買いました。

米国株式 NISA口座 為替104円換算 (運用額 時価997,697円、損益-87,710円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT237.56212.4920497,991 (117.18円/ドル)-3,866
GOOG691.72725.867587,416 (115.61円/ドル)-83,844

円高!!!!

軍需産業のロッキードマーチン(LMT)がそこそこ上がりましたが、円高により評価損・・。Googleのアルファベット株(GOOG)を買うも、株価下落に加えて円高で死亡・・・。

GoogleのAIで世の中が変わりそうなので、GOOGに賭けます。

米国株式 特定口座 為替104円換算 (運用額 時価1,173,153円、損益-64,624円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B140.73144.3740634,101 (109.80円/ドル)-48,664
AMZN706.39713.708603,676 (105.73円/ドル)-15,960

BRK.Bはバフェット率いるバークシャーハサウェイの株です。日本の企業より頭良い判断をするだろうと思って買いました。株価が少し下落して円高に傾いたため評価損。

AMZNはAmazonの株です。Amazonでよく買い物をするので買いました。クラウドと物流と本はAmazonが独占するのかなーと思いながら買いました。

債券 (運用額 時価1,129,698円 損益+5,698円)

内容簿価(購入価額)損益
マネックスグループ株式会社 2017年5月19日満期 0.6% 円建社債1,000,000円-2,300円
三菱UFJ国内債券インデックスファンド 毎月2,000円積立62,000円+3,921円
SMT国内債券インデックス・オープン 毎月2,000円積立62,000円+4,077円

株がボロクソですが、債券はボチボチ利益が出ています。

マネックスの社債、マネックス債は利率0.6%です。とりあえず100万円買っておきました。今解約すると2300円の売却損になるようです。11ヶ月後には6000円(税引き後4800円)の利息がもらえます。

三菱UFJ国内債券インデックスファンドとSMT国内債券インデックス・オープンは2013年12月から始めた国内債券の積立投資です。老後のおやつ代に毎月2000円ずつ積み立てています。

マイナス金利になるほど金利の低下が進んだ結果、債券価値が上がって、利率が年率換算で5%くらいになっています。

受け取り配当 (税引き後、合計4,367円)

日付内容金額
2015年 12月7日IIJ+1,100円
2016年 3月31日LMT+3,267円 (29.7ドルx110円/ドル)

まだまだ受取配当金が少ないです。目標の受取配当金は年間400万円(税引き後320万円)です!

6月25日:イギリスがユーロ離脱して、株価が暴落したので買い増ししました

6月24日の寝るときは、イギリスがユーロに残留する可能性の方が高いということで、円安になって1ドル106円くらいなり、赤字の米国株が少しは和らいだと思って寝たら・・・。

朝起きたら雰囲気が一変! イギリスがユーロ離脱が優勢、そして離脱決定!一気に円高になって、1ドル102円!米国株の赤字幅が広がってしまいました。さらに、米国株自体の株価も低下してしまいました。踏んだり蹴ったりです!

25日の日経平均は1日で1300円近くも低下してしまいました。ということで、25日に日本株の買い増しを行いました! 今年のNISA枠は使い切ったので総合口座で購入しました。

極楽湯 500円×400株
IIJ 1,955円×100株
日本郵政 1,196円×100株
三井住友銀行 2,988円×100株

合計80万円くらいを国内株に追加投下しました。極楽湯はあと400株買うと株主優待のお風呂券がもっとたくさんもらえるので、買い場を随分前から待っていました。上がるか下がるか知りませんが、とりあえず無料のお風呂券使ってお風呂でボーとしたいです。

IIJは格安SIMで有力なので、景気が悪くなっても節約できる格安SIMの売り上げが増えて、ボチボチ上がっていくだろうと思って買いました。

日本郵政と三井住友銀行は配当が良いので買いました。底値はこの辺りなのではないかなと思います。

これでしばらく静かに見守ろうと思います。それにしても円高が痛いです。評価損の半分は円高が原因です。