2017年10月22日 +6,260,993円 資産運用ポートフォリオ、AMDを新規購入、株式市場の連騰が続く

最終更新日 / 作成日 2017/10/22 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年10月22日
株式投資額(時価):前回16,933,576円 → 今回19,511,253円
株式評価損益:前回+3,925,494円 → 今回+4,502,369円

投資信託と債券の時価評価:前回729,375円 → 今回857,821円
投資信託と債券の評価損益:前回+71,341円→ 今回+93,807円

合計運用資産:前回17,662,951円→ 今回20,369,074円
合計運用損益:前回+5,661,652円→ 今回+6,260,993円

最近の取引
9月21日 AMD 総合口座 1300株(@13.68 @112.5円) 新規購入

国内株式 NISA口座 (運用額354,400円、損益-31,800円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,3001,841100-54,100
IIJ2,2442,020100+22,300

評価損益 前回-29,900円 → 今回-31,800円

前回1290円(100株)で売ったラウンドワンが1450円くらいなっているー。100株しか持っていなかったのですが、本当売り時ってなんなんでしょうね?

国内株式 総合口座 (運用額11,129,200円、損益+2,918,200円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,3873,281300+331,800
日本郵政1,3001,196100+10,400
IIJ2,2441,584900+594,000
任天堂43,62025,600100+1,802,000
すかいらーく1,6921,629500+31,500
パナソニック1,6371,5381,500+148,500

評価損益 前回+2,731,100円 → 今回+2,918,200円

日経平均が連騰して国内株式の評価益が増えました。ただ、すかいらーくとパナソニックの上昇が微妙な感じ。日本郵政はどうしようもない感じです。100株だけなので放置中ですが、よくなりそうな見込みはなさそうです。。

国内株はしばらく放置です。

米国株式 NISA口座 為替113円換算 (運用額2,017,479円、損益+480,637円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT320.0028740,926+271,554
GOOG988.209795,916+209,083

評価損益 前回+334,006円 → 今回+480,637円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

LMTもGOOGも値上がりしちゃいました。今年中にNISA枠の残りの70万円くらいを使いきりたいのに、買い時がつかめずにグズグズしちゃっています。

米国株式 特定口座 為替113円換算 (運用額 時価6,010,174円、損益+1,135,332円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B189.0440634,101+220,360
AMZN982.918603,676+284,874
JNJ142.4052649,732+187,010
NVDA196.9063986,632+415,099
AMD13.8113002,000,700+27,989

評価損益 前回+890,288円 → 今回+1,135,332円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソン、NVDAはエヌビディア、AMDはアドバンスマイクロデバイシズです。

AMDがテスラとAIの共同開発を行なっているとかで、AMDに200万円を突っ込みました。どうなるのかさっぱりわかりませんが、うまくいけば20ドル、下手を打って10ドルで逃亡にいなるかもしれません。AMDに投資するのは、あまり良い判断じゃなかったかも・・とか少し弱気。。

そのほかの米国株はかなり上がっています。買い増ししたいけど、高くて踏ん切りがつかず、模様眺めが続きます。

投資信託と債券 (運用額857,821円 損益+93,807円)

内容簿価(購入価額)損益
三井住友・日本債券インデックスファンド16,000円-60円
iFree外国株式インデックス160,000円+19,694円
たわらノーロード先進国株式160,000円+19,854円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド160,000円+20,206円
ニッセイ外国株式インデックスファンド160,000円+19,656円
ニッセイ日経225インデックスファンド13,000円+1,840円
ひふみプラス95,000円+12,617円

評価損益 前回+71,341円 → 今回+93,807円

米国株が上昇しているので、米国株中心の外国株式インデックスも値上がりしています。このまま積立放置です。

受け取り配当と実現損益 (合計+1,664,817円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,767円
2017年 3月22日JNJの配当+3,343円
2017年 3月31日LMTの配当+3,538円
2017年 5月22日Monex債の償還差益+4,782円
2017年 6月20日JNJの配当+3,478円
2017年 6月21日すかいらーくの売却損-41,897円
2017年 6月23日すかいらーくの売却損-18,879円
2017年 6月23日日本郵政の配当+1,993円
2017年 6月23日日本郵政の配当+2,500円
2017年 6月26日IIJの配当+9,683円
2017年 6月29日ラウンドワンの配当+1,000円
2017年 6月27日任天堂の配当+68,530
2017年 6月27日LMTの配当+5,090円
2017年 6月29日IIJの配当+1,350円
2017年 6月30日三井住友の配当+17,930円
2017年 8月29日ラウンドワンの優待券の売却益+600円
2017年 8月29日投資信託の売却益+3,946円
2017年 9月14日JNJからの配当+3,478円
2017年 9月19日Nvidiaからの配当+692円
2017年 9月19日ラウンドワンの売却益+61,000円
2017年 9月19日任天堂の売却益+1,220,261円

前回+1,664,817円 → 今回+1,664,817円

特になしです。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益が5,661,652円から+6,260,993円にアップしました。

日経平均もNYダウ(&ナスダック)も上がり続けているので、買えば誰でも儲かるので、上がったからって何なんだ状態ですが、そろそろバルブでも弾けて、急落につぐ急落が来てもおかしくないんじゃないかなと思うのです。

そんなことをNYダウが15,000ドルくらいの時に思っていて、今では23,000ドル超。

いつになったら急落するんだろうと思いながら、おそるおそる単発的に買っていている次第です。ビットコインバブルで壮絶に散るのも有望ですが、そこまでビットコインの市場は大きくないから、一体どうなることやら、さっぱりです。