2017年2月20日 +1,610,013円 資産運用ポートフォリオ、株を買いたいけど・・

最終更新日 / 作成日 2017/02/21 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年2月20日
株式投資額(時価):前回6,910,966円 → 今回7,228,645円
株式評価損益:前回+954,350円 → 今回+1,272,028円

投資信託と債券の時価評価:前回1,407,659円 → 今回1,462,029円
投資信託と債券の評価損益:前回+24,052円 → 今回+27,019円

合計運用資産:前回8,318,625円 → 今回8,690,674円
合計運用損益:前回+1,289,368円 → 今回+1,610,013円

最近の取引
特になし

もう3ヶ月も株の購入をしていないので、株を買いたい病にかかっているのですが、日本株高いー、米国株高いー、おまけに円安ー。ということで、口に指を加えて、値動きを見続ける日々が続いています。

国内株式 NISA口座 (運用額438,000円、損益-16,200円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,4741,841100-36,700
IIJ2,0262,020100+500
ラウンドワン880680100+20,000

評価損益 前回-48,100円 → 今回-16,200円

IIJとランドワンが上昇して、NISA口座の損失がだいぶ少なくなりました。NISAは米国株中心で使うので特に変更の予定なしです。

国内株式 総合口座 (運用額3,335,500円、損益+806,000円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,5493,281300+380,400
日本郵政1,4741,196100+27,800
IIJ2,0261,584900+397,800

評価損益 前回+600,900円 → 今回+806,000円

IIJがそこそこ上がって、国内株式の評価利益が伸びました。足手まといのIIJと思っていましたが、そこそこいい感じの利益率になっています。なお、株価が上がって理由はよくわかりません。四半期決算がそんなに悪くなかったというのもありますけど、市場予想とたいして変わらない、、。株価はよくわからないですね。

米国株式 NISA口座 為替113円換算 (運用額1,230,030円、損益+144,623円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT265.35212.4920497,991 (117.18円/ドル)+101,700
GOOG828.07725.867587,416 (115.61円/ドル)+67,587

評価損益 前回+144,623円 → 今回+169,287円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

若干円安になりましたが、米国株の株高が続いているため、バカでも評価利益が伸びています。米国株って、しばらく前からバブルだと思っているのですが、なんだかさっぱりです。

ちょびちょび買っていきたいと思います。

米国株式 特定口座 為替113円換算 (運用額 時価2,225,115円、損益+337,605円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B168.57144.3740634,101 (109.80円/ドル)+127,835
AMZN845.97713.708603,676 (105.73円/ドル)+161,081
JNJ118.86119.9452649,732 (104.18円/ドル)+48,689

評価損益 前回+256,927円 → 今回+337,605円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソンです。

こちらも米国株の株高の影響で全銘柄が上昇しています。JNJがようやく買値近く来ましたが、JNJと買うのを迷って結局買わなかったテスラが大幅アップしています。テスラを買っていれば、5割くらいアップしたのに・・。株は難しいです。

投資信託と債券 (運用額1,462,029円 損益+27,019円)

内容簿価(購入価額)損益
マネックスグループ株式会社 2017年5月19日満期 0.6% 円建社債1,000,000円-200円
三菱UFJ国内債券インデックスファンド 毎月2,000円78,000円+1,250円
SMT国内債券インデックス・オープン 毎月2,000円78,000円+1,520円
たわらノーロード国内債券 毎月500円3000円-46円
三井住友・日本債券インデックスファンド 毎月500円3000円-44円
ニッセイ国内債券インデックスファンド 毎月500円3000円-46円
iFree外国株式インデックス 毎月10,000円60,000円+5,576円
たわらノーロード先進国株式 毎月10,000円60,000円+5,628円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 毎月10,000円60,000円+5,538円
ニッセイ外国株式インデックスファンド 毎月10,000円60,000円+5,540円
ニッセイ日経225インデックスファンド 毎月1,000円5,000円+325円
ひふみプラス 毎月5,000円25,000円+1,978円

評価損益 前回+24,052円 → 今回+27,019円

米国株高で、外国株式インデックスも上昇しています。その反面、債券市場がボロボロです。長期金利がすこーしずつ上昇しているので、債券インデックスは当分の間、下落基調が続きそうです。

日本株中心のアクティブファンドのひふみプラスのパフォーマンスが、ようやくパッシブファンドの日経225インデックスを少しだけ上回りました。

受け取り配当と実現損益 (税引き後、合計+310,966円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,434円 (29.86ドルx115円/ドル)

前回+310,966円 → 今回+310,966円

株の売買も配当の受け取りもなかったので、前回と変わらずです。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益が1,610,013円になりました。

株を買い増したいとしばらく前から思っているのですが、株価が全体的にかなり高いので、見守っていると、株価がさらに高くなっていく・・・。

今までの経験上、無理して買ってもロクでもないこと結果にしかならなかったので、チキンハートな私は歯噛みするしかないのです。50万円ほど追加投下しようかな・・。今の相場で長期的に儲けるのはかなり難しい気がします。