2017年3月20日 +1,726,620円 資産運用ポートフォリオ、スイッチヒットで任天堂を購入

最終更新日 / 作成日 2017/03/20 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年3月20日
株式投資額(時価):前回7,228,645円 → 今回9,817,722円
株式評価損益:前回+1,272,028円 → 今回+1,375,605円

投資信託と債券の時価評価:前回1,462,029円 → 今回1,521,780円
投資信託と債券の評価損益:前回+27,019円 → 今回+35,273円

合計運用資産:前回8,690,674円 → 今回11,339,502円
合計運用損益:前回+1,610,013円 → 今回+1,726,620円

最近の取引
3月07日 任天堂 総合口座 100株(@24,855円) 新規購入

4ヶ月ぶりに株を購入しました。再び任天堂株です。ほとんど期待していなかったスイッチが何かすごく売れてそう・・ということで、参入しました。

国内株式 NISA口座 (運用額437,600円、損益-16,600円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,4891,841100-35,200
IIJ2,0242,020100+300
ラウンドワン863680100+18,300

評価損益 前回-16,200円 → 今回-16,600円

国内株式のNISA口座は前回と変わりばえしない値動きでした。ラウンドワンの株主優待が、2000円ごとに500円しか使えないのがわかってがっくりしています。2000円の優待券を全部使えると思っていました・・。金券ショップへ売りに行こうかなと思います。

国内株式 総合口座 (運用額5,819,100円、損益+804,100円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,3023,281300+306,300
日本郵政1,4891,196100+29,300
IIJ2,0241,584900+396,000
任天堂25,58024,855100+72,500

評価損益 前回+806,000円 → 今回+804,100円

三井住友銀行が下がりましたが、任天堂が少し上がって前回とほぼ変わらない水準を維持しました。

任天堂のスイッチが本当にヒットするのなら、もっと上がると思うのですが、ゼルダパワーがどのくらいあるのかよくわかりません。雰囲気で買ってしまいました・・。20万円の評価損になったら、思い違いということで損切りしようと思います。スイッチがヒットするといいなー。

米国株式 NISA口座 為替112円換算 (運用額1,277,297円、損益+191,890円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT271.98212.4920497,991 (117.18円/ドル)+111,244
GOOG852.12725.867587,416 (115.61円/ドル)+80,646

評価損益 前回+169,287円 → 今回+191,890円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

若干円高になりましたが、米国株の株高が続いているため、バカでも評価利益が伸びています。米国株って、しばらく前からバブルだと思っているのですが、なんだかさっぱりです。

ちょびちょび買いたいけど、もう少し円高になっていただきたいです。ただ、円高になると米国株価が上がったりするので、なんとももどかしいです。

米国株式 特定口座 為替112円換算 (運用額 時価2,283,725円、損益+396,215円)

銘柄取引単価(ドル)平均簿価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B172.82144.3740634,101 (109.80円/ドル)+140,132
AMZN852.31713.708603,676 (105.73円/ドル)+159,994
JNJ128.06119.9452649,732 (104.18円/ドル)+96,089

評価損益 前回+337,605円 → 今回+396,215円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソンです。

こちらも米国株の株高の影響で全銘柄が上昇しています。JNJが結構上がってくれました。米国株はいつまで上がるんでしょうかね・・、恐る恐る少しずつNISA口座で買い増ししようと思います。

投資信託と債券 (運用額1,521,780円 損益+35,273円)

内容簿価(購入価額)損益
マネックスグループ株式会社 2017年5月19日満期 0.6% 円建社債1,000,000円+100円
三菱UFJ国内債券インデックスファンド 毎月2,000円80,000円+1,547円
SMT国内債券インデックス・オープン 毎月2,000円80,000円+1,823円
たわらノーロード国内債券 毎月500円3500円-36円
三井住友・日本債券インデックスファンド 毎月500円3500円-33円
ニッセイ国内債券インデックスファンド 毎月500円3500円-35円
iFree外国株式インデックス 毎月10,000円70,000円+7,077円
たわらノーロード先進国株式 毎月10,000円70,000円+7,146円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 毎月10,000円70,000円+7,120円
ニッセイ外国株式インデックスファンド 毎月10,000円70,000円+7,057円
ニッセイ日経225インデックスファンド 毎月1,000円6,000円+422円
ひふみプラス 毎月5,000円30,000円+3,086円

評価損益 前回+27,019円 → 今回+35,273円

米国株高で、外国株式インデックスも上昇しています。アクティブファンドのひふみプラスもようやく、パッシブファンドの日経インデックスをわかるくらいの差で追い抜いてくれました。債券市場は少し改善されましたが、引き続きボロボロです。

外国インデックスの積み立てを開始してから7ヶ月経ちましたが、毎月1万円ずつ(合計4万円)程度の積立では、評価損益もぱっとしませんね。。毎月2万円ずつにしたいですが、なんでこんなに米国株が上がっているのか、上がり続けるとも思えず、どうしたもんかと迷っています。

受け取り配当と実現損益 (税引き後、合計+315,742円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,767円 (32.76ドルx115円/ドル)
2017年 3月22日JNJの配当+3,343円 (29.85ドルx112円/ドル)

前回+312,399円 → 今回+315,742円

JNJから配当をもらいました。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益が1,726,620円に増えました。

株を買い増したいとしばらく前から思っていて、ようやく任天堂株を買うことができました。負ける可能性もありますが、負けた時の損失も限定的で、買った時は結構儲かる気がします。懸念点は、米国市場の自壊ですが、大丈夫と祈るくらいしかないです。

前回の任天堂株はポケモンGOでジェットコースター(落ちるところまで)を味わいましたが、今回は比較的緩やかな値動きなので、少し気楽に眺めることができそうです。まぁ、どうなるかわかりませんが・・。