2017年5月19日 +2,823,507円 資産運用ポートフォリオ、優待目当てにすかいらーくを新規購入

最終更新日 / 作成日 2017/05/20 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年5月19日
株式投資額(時価):前回12,314,047円 → 今回15,718,175円
株式評価損益:前回+1,237,429円 → 今回+2,463,124円

投資信託と債券の時価評価:前回1,538,094円 → 今回625,837円
投資信託と債券の評価損益:前回+20,083円 → 今回+36,321円

合計運用資産:前回13,852,141円 → 今回16,344,012円
合計運用損益:前回+1,576,782円 → 今回+2,823,507円

最近の取引
5月19日 LMT NISA口座 8株(@272.30ドルx111.52円/ドル) 追加購入
5月19日 GOOG NISA口座 2株(@934.81ドルx111.52円/ドル) 追加購入
5月8日 すかいらーく 総合口座 500株(@1,734円) 追加購入
5月2日 すかいらーく 総合口座 500株(@1,718円) 新規購入

株主優待目当てにすかいらーくを新規購入&追加購入しました。思ったように円安にならず、日本株の比率が高くなりすぎているので、少しばかり米国株を追加購入しました。

国内株式 NISA口座 (運用額461,000円、損益+6,800円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,3631,841100-47,800
IIJ2,1882,020100+16,700
ラウンドワン1,059680100+37,900

評価損益 前回-27,000円 → 今回+6,800円

IIJがなぜか上昇して、ラウンドワンは業績が久しぶりに良かったらしく株価が1000円突破。1000株持っていたら嬉しいのになーと思ってしまいます。引き続き放置です。

国内株式 総合口座 (運用額11,166,100円、損益+1,789,600円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,0523,281300+231,300
日本郵政1,3631,196100+16,700
IIJ2,1881,584900+543,600
任天堂30,30025,600200+940,000
すかいらーく1,7851,7271,000+58,000

評価損益 前回+852,000円 → 今回+1,789,600円

任天堂のスイッチが引き続き好評で、評価益が100万円近くになりました。3万5000円くらいになるか、それとも今年の夏頃に100株くらい売ろうかなと思っています。

大幅に下落する要素は見当たらないので、このまま頑張ってくれれば良いなと思います。

株主優待目当てに、すかいらーくを新規購入&追加購入しました。サイトの更新作業などをするのに、すかいらーくのお店によく行くのですが、そこで最近株主優待をやたらと宣伝していました。調べてみたら170万円くらい買えば、年間7万円くらいのお店で使える割引券と4万円の配当がもらえると・・。株価も割高でもなさそう・・、ということで最初は500株買って、やっぱもっと優待欲しいと思って500株追加で購入しました。

外食産業は今後厳しいと思いますが、株主優待目当てに持ち続けようと思います。

米国株式 NISA口座 為替111円換算 (運用額1,780,907円、損益+244,065円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT272.7928740,926+106,905
GOOG934.019795,916+137,160

評価損益 前回+127,792円 → 今回+244,065円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

5月19日に1ドル111.5円でLMTを8株(@272.30ドル)、GOOGを2株(@934.81ドル)を追加購入しました。平均簿価(ドル)を記載するとごちゃごちゃになるので、購入価額(円)で総額表示にすることにしました。

Youtubeの不適切な広告騒動で株価を下げていたGOOGが、いつの間にやら上昇していました。加えて、少し円安になったことから、米国株の評価益が上がりました。

なかなか円高にもならないし、LMTの配当金を増やしたいということで、NISA口座で少しLMTを買い増しして、ついでにGOOG株も少し買い増ししました。

これでLMTの3ヶ月毎の配当が3500円くらいから4500円にアップ! NISAの残りの枠が後75万円くらいなので、今年中に全てLMTとGOOGの追加購入にあてようと思います。

米国株式 特定口座 為替111円換算 (運用額 時価2,310,168円、損益+422,659円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B163.2440634,101+90,685
AMZN959.848603,676+248,662
JNJ127.0052649,732+83,312

評価損益 前回+284,637円 → 今回+422,659円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソンです。

Amazonが引き続きいろんな分野で名を馳せて、株価が上昇しています。この調子でいくと、Amazonがいろんな重要な分野の覇権を握りそうな・・。様子を見つつ、大幅にAmazonを買い増ししたいなと思います。

投資信託と債券 (運用額625,837円 損益+36,321円)

内容簿価(購入価額)損益
三菱UFJ国内債券インデックスファンド 毎月2,000円84,000円+1,750円
SMT国内債券インデックス・オープン 毎月2,000円84,000円+2,067円
たわらノーロード国内債券 毎月500円4500円-24円
三井住友・日本債券インデックスファンド 毎月500円4500円-19円
ニッセイ国内債券インデックスファンド 毎月500円4500円-20円
iFree外国株式インデックス 毎月10,000円90,000円+6,838円
たわらノーロード先進国株式 毎月10,000円90,000円+7,007円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 毎月10,000円90,000円+7,007円
ニッセイ外国株式インデックスファンド 毎月10,000円90,000円+6,830円
ニッセイ日経225インデックスファンド 毎月1,000円8,000円+544円
ひふみプラス 毎月5,000円40,000円+4,341円

評価損益 前回+20,083円 → 今回+36,321円

前回は北朝鮮問題やイギリスのユーロ離脱問題などで、評価損益が半減しましたが、それらもだいぶ落ち着いたので、評価益も大半は戻ってきました。ただ、トランプ政権のロシアとの不祥事(?)で、直近では米国株が少し崩れてしまいました。

国内債券って持ってても意味ないんじゃないかなと思うようになってきました。記録するだけめんどくさい・・。

国内債券を売り払って撤退して、外国株式インデックスの毎月の積み立て額を倍額にして、なんか好調なひふみプラスの月額積み立てを4倍にしようかなと思っています。

受け取り配当と実現損益 (税引き後、合計+324,062円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,767円 (32.76ドルx115円/ドル)
2017年 3月22日JNJの配当+3,343円 (29.85ドルx112円/ドル)
2017年 3月31日LMTの配当+3,538円 (32.76ドルx108円/ドル)
2017年 5月22日Monex債の償還差益+4,782円

前回+319,280円 → 今回+324,062円

100万円のMonex債が満期を迎えて償還されて、利息の4,782円が利益確定しました。普通に貯金するよりかは良いのですが、サイト更新の手間の割には微妙な利益だなーと思いました。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益が1,576,782円から2,823,507円に大幅アップしました。

運用益の大幅アップの大半は任天堂株の上昇によるものです。あとは、少し円安に振れたこと。

投資方針は外国株多めで、日本株少なめなはずなのですが、いつの間にやら(主に任天堂が原因)で日本株が1150万円くらい外国株が450万円くらいになってしまいました。

今年いっぱいはもう日本株は買わずに(むしろ売って)、外国株を購入していこうと思います。