2017年8月19日 +3,918,147円 資産運用ポートフォリオ、すかいらーくを新規購入&北朝鮮と米国大統領

最終更新日 / 作成日 2017/08/21 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年8月19日
株式投資額(時価):前回18,926,659円 → 今回19,140,641円
株式評価損益:前回+4,104,914円 → 今回+3,504,456円

投資信託と債券の時価評価:前回754,737円 → 今回787,722円
投資信託と債券の評価損益:前回+62,221円 → 今回+43,701円

合計運用資産:前回19,681,396円 → 今回19,928,363円
合計運用損益:前回+4,537,125円 → 今回+3,918,147円

最近の取引
8月10日 すかいらーく 総合口座 500株(@1629) 新規購入

国内株式 NISA口座 (運用額460,600円、損益+6,400円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,3591,841100-48,200
IIJ2,0222,020100+100
ラウンドワン1,225680100+54,500

評価損益 前回+12,600円 → 今回+6,400円

国内株式 総合口座 (運用額13,402,800円、損益+2,631,800円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,0973,281300+244,800
日本郵政1,3591,196100+16,300
IIJ2,0221,584900+394,200
任天堂36,10025,600200+2,100,000
すかいらーく1,6131,629500-8,000
パナソニック1,4611,5381,500-115,500

評価損益 前回+3,004,750円 → 今回+2,631,800円

任天堂が思うように上がらなくなってきました。もう売ってもいい頃合いですが、いまだにSwitchが品薄状態なので、任天堂株を売るのに躊躇しています。うーん。どうしたものか。

パナソニックはあまり良くありません。テスラは株価をぼちぼち上げているのに、パナソニックは微妙・・。中途半端にテスラ周辺株じゃなくて、テスラを買っておけばよかったのかな・・。

すかいらーくを懲りもせず買ってしまいました。優待目当てで、もうそんなに下がらないんじゃないかなと思うんです。様子見て1000株に増やしたいところです。

米国株式 NISA口座 為替109円換算 (運用額1,806,526円、損益+269,683円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT299.2028740,926+172,232
GOOG910.679795,916+97,451

評価損益 前回+333,628円 → 今回+269,683円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

米国大統領のゴタゴタで米国株全体が下がりましたが、北朝鮮の威嚇でLMTが上がりました。

円も少し高くなってきたので、ここいらでNISAの残り枠をLMTとグーグルに全部使おうかと思います。

米国株式 特定口座 為替109円換算 (運用額 時価3,470,715円、損益+596,573円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B177.5640634,101+140,060
AMZN958.478603,676+232,110
JNJ132.6352649,732+102,015
NVDA161.5063986,632+122,388

評価損益 前回+753,936円 → 今回+596,573円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソン、NVDAはエヌビディア(NVIDIA)です。

北朝鮮の威嚇と米国大統領のゴタゴタで全体的に下げてしまいました。もう少し下がれば、Amazon株を買い増ししたいところです。

投資信託と債券 (運用額787,722円 損益+43,701円)

内容簿価(購入価額)損益
三菱UFJ国内債券インデックスファンド 毎月2,000円90,000円+1,658円
SMT国内債券インデックス・オープン 毎月2,000円90,000円+1,986円
たわらノーロード国内債券 毎月500円6000円-25円
三井住友・日本債券インデックスファンド 毎月500円6000円-20円
ニッセイ国内債券インデックスファンド 毎月500円6000円-22円
iFree外国株式インデックス 毎月10,000円120,000円+7,879円
たわらノーロード先進国株式 毎月10,000円120,000円+8,041円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 毎月10,000円120,000円+8,526円
ニッセイ外国株式インデックスファンド 毎月10,000円120,000円+7,797円
ニッセイ日経225インデックスファンド 毎月1,000円11,000円+435円
ひふみプラス 毎月5,000円55,000円+7,446円

評価損益 前回+62,221円 → 今回+43,701円

米国市場が不調になったので、投資信託の評価益も下落しました。ただ、ひふみプラスは堅調に推移しています。ひふみプラスは月2万円くらいに増やそうかなと思い始めました。

受け取り配当と実現損益 (合計+369,990円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,767円 (32.76ドルx115円/ドル)
2017年 3月22日JNJの配当+3,343円 (29.85ドルx112円/ドル)
2017年 3月31日LMTの配当+3,538円 (32.76ドルx108円/ドル)
2017年 5月22日Monex債の償還差益+4,782円
2017年 6月20日JNJの配当+3,478円 (31.34ドルx111円/ドル)
2017年 6月21日すかいらーくの売却損-41,897円
2017年 6月23日すかいらーくの売却損-18,879円
2017年 6月23日日本郵政の配当+1,993円
2017年 6月26日IIJの配当+12,150円(徴収2467円)
2017年 6月27日任天堂の配当+86,000円(徴収17,470円)
2017年 6月27日LMTの配当+5,090円 (45.86ドルx111円/ドル)
2017年 6月30日三井住友の配当+17,930円

前回+369,990円 → 今回+369,990円

今回は特に何もありません。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益4,537,125円円から3,918,147円に下落してしまいました。

主に任天堂株と米国株の下落が響きました。かといって、何かするでもなく、ボーとみながら、適当なところがあったら少し株を買いながら見守ろうと思います。