2017年9月20日 +5,661,652円 資産運用ポートフォリオ、任天堂を半分売却、投資信託の積立額を大幅アップ

最終更新日 / 作成日 2017/09/20 / 作成者 資産運用の管理人

ポートフォリオ更新日:2017年9月20日
株式投資額(時価):前回19,140,641円 → 今回16,933,576円
株式評価損益:前回+3,504,456円 → 今回+3,925,494円

投資信託と債券の時価評価:前回787,722円 → 今回729,375円
投資信託と債券の評価損益:前回+43,701円 → 今回+71,341円

合計運用資産:前回19,928,363円 → 今回17,662,951円
合計運用損益:前回+3,918,147円 → 今回+5,661,652円

最近の取引
9月19日 ラウンドワン NISA口座 100株(@1290) 全株売却
9月19日 任天堂 総合口座 100株(@40,765) 一部売却

国内株式 NISA口座 (運用額356,300円、損益-29,900円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
日本郵政1,4331,841100-40,800
IIJ2,1302,020100+10,900

評価損益 前回+6,400円 → 今回-29,900円

68,000円(680円x100株)で購入したラウンドワンを129,000円(1290円x100株)で売却しました。

ラウンドワンは株主優待目当てに購入したのですが、もらった優待券でラウンドワンに行かないことが判明・・。前回もらった優待券は金券ショップで600円で売ってしまいました。売りに行くのも面倒なので、ラウンドワン自体を売り払うことにしました。売却益は61,000円。

国内株式 総合口座 (運用額10,942,000円、損益+2,731,100円)

銘柄取引単価平均簿価株数損益
三井住友銀行4,2693,281300+296,400
日本郵政1,4331,196100+23,700
IIJ2,1301,584900+491,400
任天堂42,89025,600100+1,729,000
すかいらーく1,6291,6295000
パナソニック1,6651,5381,500+190,500

評価損益 前回+2,631,800円 → 今回+2,731,100円

任天堂は100株売りました。2,559,700円→4,075,554円(手数料946円)、売却益は+1,515,854(−源泉徴収295,593円)

任天堂は100株を夏に売ろうと思っていたのですが、株価が3万6000円前後でフラフラしていて、微妙な株価だったので待っていたら9月中旬から株価が上昇し始めて19日に2500円アップしたので、そこで売却しました。売却した時の株価は40,765円。そしたら、次の日に42,890円に上昇しちゃいました。あと1日待っていれば20万円儲かったのに、売り時は難しいですね。。

残った任天堂の100株は来年の春か夏ぐらいに売ろうと思っています。任天堂がバブルみたいに上がっちゃったら予定を早めて売るかも。不調だったパナソニックのなぜか知りませんがそこそこ値上がりました。とりあえずパナソニックも来年まで放置です。

任天堂を売ったお金はしばらく現金のままにして、少しずつ米国株式の買い増しに使おうと思います。

米国株式 NISA口座 為替111円換算 (運用額1,870,848円、損益+334,006円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
LMT305.6528740,926+209,034
GOOG921.819795,916+124,972

評価損益 前回+269,683円 → 今回+334,006円

LMTはロッキードマーチン、GOOGはグーグルです。

米国株が全体的に値上がりして、円安が少し進んだので評価益が増えました。今年中にNISA枠の残りが70万円くらいあるので、LMTとGOOGに使わないと。。

米国株式 特定口座 為替111円換算 (運用額 時価3,764,428円、損益+890,288円)

銘柄取引単価(ドル)株数購入価額(円)損益(円)
BRK.B183.0140634,101+178,463
AMZN969.868603,676+257,560
JNJ135.2252649,732+130,758
NVDA187.3563986,632+323,507

評価損益 前回+596,573円 → 今回+890,288円

BRK.Bはバークシャーハサウェイ、AMZNはAmazon、JNJはジョンソン・エンド・ジョンソン、NVDAはエヌビディア(NVIDIA)です。

NVDAがかなり上がりました。上がった理由は把握していませんが、4ヶ月で株価が3割アップ。200万円ぐらい買っておけばよかったなと思ってしまいます。。

任天堂を売ったお金で、適当なところでJNJやAMZNを買い増ししたいところです。

投資信託と債券 (運用額729,375円 損益+71,341円)

内容簿価(購入価額)損益
三井住友・日本債券インデックスファンド11,000円-20円
iFree外国株式インデックス140,000円+14,717円
たわらノーロード先進国株式140,000円+14,892円
三井住友・DC全海外株式インデックスファンド140,000円+15,583円
ニッセイ外国株式インデックスファンド140,000円+14,692円
ニッセイ日経225インデックスファンド12,000円+963円
ひふみプラス75,000円+10,514円

評価損益 前回+43,701円 → 今回+71,341円

投資信託を整理しました。

下記の投資信託を全部売却しました。数字は実現損益です。
三菱UFJ国内債券インデックスファンド +1,841円
SMT国内債券インデックス・オープン +2,125円
ニッセイ国内債券インデックスファンド -9円
たわらノーロード国内債券 -11円

三井住友・日本債券インデックスファンドの月の積立額を500円から5000円にアップしました。

iFree外国株式インデックス、たわらノーロード先進国株式、三井住友・DC全海外株式インデックスファンド、ニッセイ外国株式インデックスファンドの月の積立額を10,000円から20,000円にアップしました。

ひふみプラスの月の積立額を5,000円から20,000円にアップしました。

記録を付けるのも面倒になったので、無駄に感じていた国内債券を三井住友・日本債券インデックスファンドに一本化して毎月の積立額を500円から5000円にアップしました。外国株式インデックスやひふみプラスは積立額を月2万円にアップしました。

投資信託はこれからずーと積み立てていく感じになるので、判断しないで楽でいいです。

受け取り配当と実現損益 (合計+1,664,817円)

日付内容金額
2015年2015年の配当収入+1,100円
2016年2016年の配当収入+59,646円
2016年2016年の売買損益+247,886
2017年 1月11日LTMの配当+3,767円
2017年 3月22日JNJの配当+3,343円
2017年 3月31日LMTの配当+3,538円
2017年 5月22日Monex債の償還差益+4,782円
2017年 6月20日JNJの配当+3,478円
2017年 6月21日すかいらーくの売却損-41,897円
2017年 6月23日すかいらーくの売却損-18,879円
2017年 6月23日日本郵政の配当+1,993円
2017年 6月23日日本郵政の配当+2,500円
2017年 6月26日IIJの配当+9,683円
2017年 6月29日ラウンドワンの配当+1,000円
2017年 6月27日任天堂の配当+68,530
2017年 6月27日LMTの配当+5,090円
2017年 6月29日IIJの配当+1,350円
2017年 6月30日三井住友の配当+17,930円
2017年 8月29日ラウンドワンの優待券の売却益+600円
2017年 8月29日投資信託の売却益+3,946円
2017年 9月14日JNJからの配当+3,478円
2017年 9月19日Nvidiaからの配当+692円
2017年 9月19日ラウンドワンの売却益+61,000円
2017年 9月19日任天堂の売却益+1,220,261円

前回+369,990円 → 今回+1,664,817円

前回NISA口座の配当を追加し忘れました。
日本郵政2500円、ラウンドワン1000円、IIJ1350円

8月29日 ラウンドワンの優待券の売却益 +600円
8月29日 投資信託の売却益 +3,946円
9月14日 JNJからの配当 31.34ドルx111円 = 3,478円
9月19日 Nvidiaからの配当 867円-源泉175円 = 692円
9月19日 ラウンドワンの売却益 +61,000円
9月19日 任天堂の売却益 +1,515,854−源泉295,593円 = 1,220,261円

任天堂を売ったので、実現利益が大幅にアップしました。源泉徴収で30万円近く持っていかれるのは厳しいですね。

今回の資産運用の実践ポートフォリオのまとめ

金融資産の運用益3,918,147円から5,661,652円に大幅アップしました。

全体的に株高になりましたが、任天堂株の上昇が大きいです。米国株、もしくは日本株の配当の良さそうなところを地味に買っていきたいです。